ごあいさつ

私どもが入場する大田市場花き部は、全国はもとより世界各国から花が集まる日本一の花き市場となっています。市場には、花だけでなく、お花屋さんや花き生産農家など多くの人や、あらゆる情報が集まります。 「花に優しく、集まる人々に喜んでいただき、情報からは時代の流れをよみ、そしてすばやく行動すること」 それが私どもの役割と信じてきました。 1990年にはアルミ台車アルフロックを開発して台車物流を始め、アルフロックは労働負荷を減らし、物流効率の向上を目指しています。 また2002年にはバケット流通の普及を目指してエルフシステムを開発し、2004年に新築した卸売場には冷暖房を完備しています。 いずれも花に優しい流通を考えた結果です。 近年、私どもを取りまく環境が大きく変化し、生産から小売りに至るまでビジネスの形態も激変し続けています。最大の変化はIT化によるものであり、情報システムには積極的な投資を続けています。 社内の業務改善を目指すのは当然のことですが、インターネットが発展する今、情報発信に関しても積極的に行動したいと考えています。 ここにホームページを開設するのも、花に関する様々な情報をお伝えするためです。日々変わる取引の状況をお伝えし、また花に関する様々な情報を発信するべく最大限の努力を続けていきたいと願っています。 「花と緑を通じて、潤い豊かな生活を創造してゆく」 そこに私どもがおり、私どもは消費者をはじめとして多くの生産者や小売業者、流通業者に支えられて存在できると認識しています。これからも皆さまに支持される企業を目指して、社員一同と共に努力して参ります。

代表取締役社長 藤澤俊三