What is アルフロック?

アルフロック(ALFLOC)はAluminum Flower Cargoによる造語です。軽く錆びないアルミニウム・ニッケル合金を採用し、キャスターを付けることにより、作業性の向上を目指しました。また、産地から店頭まで台車に商品を載せたまま物流させること(台車物流)を実現することを目指して設計されています。アルフロックは開発に3年の歳月をかけ、岩谷産業と共同で開発され、大田市場花き部が開場した1990年に最初の1千台が稼働しています。その後、幾たびも改良されていますが、当初の台車は一部、今も現役で使われています。また、1990年以降、多数の市場で使われるようになり、累計製造台数は約3万台に及びます。
3Kの職場といわれていた花き市場を変えたい、その願いを込めて開発されたアルフロック。更なる普及を願っています。

アルフロックの特徴および仕様

特徴
棚の位置を植物の高さに合わせて簡単に変えることができる、画期的な台車です。
アルミニウム合金性のため、軽い、サビにくい、美しい、耐久性・安全性にすぐれています。
軽くてコンパクトなため、大量に荷物を積んだ台車を一人でスムーズに操作できます。
何台でも連結させることができ、牽引車でまとめて移動させることが可能です。
4tトラック、10tトラック輸送を想定したサイズ設計になっており、効率的な積載、運搬が可能です。
台車の暴走を防ぐため、キャスターにブレーキが設置されています。

アルフロックの仕様について

 サイズW×H×D(mm)特長
物流用BD型1055×2068×1285●アルミ二ウム合金製のためサビにくく軽量。
●耐久性、美観に優れます。
●棚の位置を簡単に変えられるため、鉢物や切花が効率よく積載可能です。
●キャスターは丈夫で耐久性に優れます。
ハーフR型524×1800×1285●BD型との比較、W:半分、H:268mm低い、D:同じ。
●売り場やハウス内、冷蔵庫内への搬入がしやすい。
●従来のトラックでBD型との混載可能です。
ハーフD型617×1800×1666●ディスプレイ台車から小口運搬用にと幅広く使える小型タイプ
●大きなトレーも乗せられるディスプレータイプ
フリースタイルS型1285×1200×513●使いやすい3段タイプ
●用途に応じて自由設計がオーダーできる!
●店舗演出に合わせた色々なアレンジも楽しめる!

アルフロック台車交換物流システム

アルフロック台車は、市場や運送業者、生産者、小売業者など、アルフロック台車を所有する者同士で、台車を交換することができます。商品を出荷するとき、アルフロックに商品を積んだまま引渡し、代わりに空の台車を受けとる方法です。
但し、アルフロック台車交換物流システムを利用するには幾つかの条件を満たす必要があります。まず、台車交換に対応しているのはレンタルで入手したものに限られ、購入により入手したものは台車交換が不可能です。次ぎに、台車交換は当事者同士が合意のうえで行います。現在、市場、運送業者ともに300社以上が交換システム対応台車を使用しています。

アルフロック利用者協議会

アルフロック利用者協議会は、アルフロックの利用者による任意団体です。平成5年(1993年)7月に設立された「アルフロック利用者研究会」より発展し平成16年(2004年)7月に名称変更して生まれました。アルフロックを利用した「台車交換物流システム」、「台車の改良」、「物流の改善」等を検討することを目的としています。
詳細はホームページを参照してください。

新たにアルフロックを利用したい人は

アルフロックは購入またはレンタルで入手できます。アルフロック台車交換物流システムをご利用いただくならば、レンタルを利用する必要があります。興味がある人、また問い合わせは総販売元であるイワタニアグリグリーン株式会社までお願いいたします。

イワタニアグリグリーン株式会社
本社 〒111-0051 東京都台東区蔵前3-12-8
TEL 03(5687)0751  FAX 03(3862)5147
大阪支店 〒541-0052 大阪市中央区安土町3-2-9
TEL 06(4705)3290  FAX 06(4705)3293

FAJのアルフロック台車管理

当社は、現在、約3千台のアルフロック台車を使用し、その大半は台車交換に対応しています。
ただ、場内にある台車は台車上部に青色の棒(台車管理バー)を取り付けてあります。それは、無断で持ち出されるのを防ぐために取り付けたものです。台車交換は原則、同数での交換となります。すなわち、台車のままトラックに積んで持ち帰りたい人は同数の空台車と交換し、台車に商品を積んだまま出荷しようとする人は同数の台車が返却されます。そして、交換時には弊社の担当社員立会のもと、台車管理バーの取り外し、また取り付けを行います。